プリウスZVW30ファン

プリウスの掲示板です。
プリウスの掲示板 メンテナンス情報やオフ会情報の告知などにお使いください。


プリウス(ZVW30)メンテナンスオールインワン

プリウス(ZVW30)のバンパー交換やテールレンズ交換・オイル交換ヘッドライト脱着、バンパー脱着など一挙収録したDVDを販売。総収録時間3時間45分の大ボリューム!!

作って欲しい車両ランキング
ページビューランキング
Cyber Garage Ranking
プリウスα(ZVW40)メンテナンスDVD
プリウス(NHW20)メンテナンスDVD
ランサーエボリューションメンテナンスDVD
インテグラタイプRメンテナンスDVD

プリウス情報(新着順)

プリウスαのダウンサス

プリウスαのダウンサス

プリウスαのダウンサスを考える場合、どこの部品を使おうか、迷ってしまうことがあります。

17インチのタイヤホイールの場合、プリウスαには、モデリスタのサスか、RS/Rのサス取り付けを考える人が多いようです。

ただ、乗り心地を考えるなら、ノーマルが一番かもしれません。

見た目を取るか、乗り心地を取るか、難しい問題ではあります。

要は、ドライバーの好み次第ということになるでしょう。

また、選ぶメーカーによって、バネ定数がUPしてしまうとか、ストローク不足になってしまうなどのような変化は現れるかと思います。

ここらへんは、実際にプリウスαのダウンサスを行った人の口コミを参考にしてみるといいかもしれません。

また、リモコンで減衰力を調整できる優れもののダウンサスもあります。

いろいろなメーカーから、多くの種類のパーツが発売されていますから、比較検討して、間違いのないものを選びたいですね。

プリウスαのダウンサスに、RS−rのTi2000をすすめる人は多いようです。

これだと、思うように車高を落とすことができます。

しかし、乗り心地はやや、硬くなるようです。

乗り心地よりも腰高感を減らすことを重視したい、という場合は、RS−rのTi2000を利用してみるといいかもしれません。

Ti2000でダウンサスすると、フロントは−25〜−20ミリ、リアは−20〜−15ミリ、ダウンします。

ノーマルと比べるとかなりの違いがあります。


プリウスαのタイヤ交換

プリウスαのタイヤ交換

プリウスαのタイヤを交換します。

タイヤとホイールは、前に乗っていた車から流用することにします。

当たり前ですが、前の車と今の車とは、ホイールのセンター径が違います。

プリウスαのほうが、ホイールのセンター径が大きいです。

その場合はハブリングを作って対処します。

社外のホイールを使う場合、ホイール径が大きいです。

なので、トヨタのセンター径に合わせたリングを入れると良いでしょう。

ちなみに、国産と外国産の鍛造ホイールを比べてみると、かなり違うことがわかります。

たとえば、国産のホイールとタイヤが18kgだったとすると、外国産のホイールとタイヤは18.5kg。

16インチから17インチとサイズアップしたにもかかわらず、500g程度の違いしかありません。

すごいですね、やっぱり国産ホイールは!

というわけで、プリウスαにタイヤとホイールを取り付けていきます。

ジャッキアップしてボルトを外し、付け替えましょう。

前の車と形状が違うので、純正品をつけたときのようにピタリとはフィットしません。

前のクルマにつけていたものは、オフセットが+45です。

なので、プリウスαに取り付けしたところ、少し中に入ってしまっています。

+35のホイールも用意してあったので、「こっちをつければよかったな」とも思いました。

しかし、こちらのホイールのほうが軽いのです。

そう考えて、今回はこれで良しとしました。

タイヤを交換するだけで、操作感がかなり変わります。

タイヤ交換したら、プリウスαを走らせてみましょう。


車高調の調整の為に、プリウスのサスペンションを交換

車高調の調整の為に、プリウスのサスペンションを交換

サスペンションは、車高調を調節する事ができますし、車の乗り心地も大きく変えることができるものとして、重要なアイテムという事ができるでしょう。

プリウス用のサスペンションにも、ローダウンサス、さらに、車高アップサスペンションなどが販売されていて、これによって、走行安定性をも追及する事ができるのです。

様々なサスペンションから、自分のプリウスにお好みのサスペンションを見つけてみましょう。

エスぺリアは、ローダウンサスの代名詞としても知られているメーカーのものです。

アクティブスーパーダウンは、プリウス用に販売されているダウンサスペンションで、バネレートは30%ほどアップしてくれます。

徹底したローダウンを狙っていく事ができる、ドレスアップを最優先としたサスペンションと言う事ができるでしょう。

タナベから販売されている、サステック、プリウス、ダウンサスペンションは、サスペンションのメーカーとして良く知られているタナベのもの。

サステックシリーズは定評のあるタナベの目玉商品となっています。

タナベのプリウス用ダウンサスペンションは、決してその乗り心地を犠牲にしてしまうことなく、スタイリッシュあるローダウンを可能にしてくれています。

スタイルをも追及したビジュアルを実現してくれている、ローダウンサスペンションとして活躍してくれるでしょう。

また、車高調キットを使う事によっても、プリウスの車高調を調整していく事ができます。


オリジナルパッケージ
プロフィール

みなさんのプリウスがもっと個性溢れるプリウスになるようにプリウスZVW30を隅々まで紹介して行きたいと思います(^-^)
エコカーだからチューニングしちゃだめなんて決まりはありません!自分だけのプリウスを作っていきましょう♪
 


プリウスファンサイトは、
「チャレンジ25キャンペーン」
に参加しています チャレンジ25

プリロード プリロード プリロード プリロード プリロード プリロード プリロード プリロード プリロード プリロード プリロード プリロード