プリウスZVW30ファン

プリウスの掲示板です。
プリウスの掲示板 メンテナンス情報やオフ会情報の告知などにお使いください。


プリウス(ZVW30)メンテナンスオールインワン

プリウス(ZVW30)のバンパー交換やテールレンズ交換・オイル交換ヘッドライト脱着、バンパー脱着など一挙収録したDVDを販売。総収録時間3時間45分の大ボリューム!!

作って欲しい車両ランキング
ページビューランキング
Cyber Garage Ranking

プリウスの問題点


環境問題や経済性などメリットの多いプリウスZVW30ですが問題点もやはり多くあるようです。

一つは、ハイブリッドカーの心臓部となるインバータや駆動系のHVバッテリーの寿命です。充電という概念より、充放電サイクルにより劣化・消費が避けられません。

そして、これらが寿命を迎えると必然的にインバーターや電力系統の交換が発生することもあります。プリウスのバッテリーは永年使用できるわけではなく、消耗品ということになります。
プリウスに限らず車両を所持して、乗換えを検討するときに「エンジンの故障」「事故などによる車両の問題」の際が多くなると思いますがこれらの乗り換えサイクルより早く
ハイブリッド関連部品の交換が必要となるケースもあるようです。

そして、こういったハイブリッドカー特有のコスト面について、ユーザーが負担するかメーカーが保証するかの取り決めが、まだ一般的に認識されていない点であるといえます。
(プリウスだけではなく、ハイブリッドカーや電気自動車はそういった面も認識しておく方がいいでしょう)

余談ですが、初代NHW10の場合、インバーター交換をユーザー負担で行った場合、数十万円のコストとなるようです。またバッテリーに関しても2代目NHW20に関して、10万前後のコストとなるようです。
現時点では、これらのハイブリッドシステム関連の部品などはメーカー保証がきっちり付いており(期間や距離制限がありますが)、更に短期間で交換となったケースは無いようですが、そういったデメリットは意識しておくことは大切です。


そして、次に騒音の問題点です。現在の日本の自動車のほとんどがガソリン車になりますが、「車は走行音がある」という事を本能が慣れてしまっています。プリウスのような低騒音の車両は、走っていてもそれに気づかない点が非常に危険であるといわれています。
ただ、これは低速走行時に限った(モーター駆動時)ことなので、重大事故に繋がる可能性が低いといえますが、対策は早期に必要といえます。
低騒音であることは良いことですが、プリウスのような低騒音車がもっと世の中に認知される必要があるでしょう。


カテゴリー:インフォメーション


オリジナルパッケージ
プロフィール

みなさんのプリウスがもっと個性溢れるプリウスになるようにプリウスZVW30を隅々まで紹介して行きたいと思います(^-^)
エコカーだからチューニングしちゃだめなんて決まりはありません!自分だけのプリウスを作っていきましょう♪
 

ランサーエボリューションStation

DC2専門サイト|タイプR ファン

ワゴンR(MH23S)専門サイト

フィット GE DIYサイト


プリウスファンサイトは、
「チャレンジ25キャンペーン」
に参加しています チャレンジ25

プリロード プリロード プリロード プリロード プリロード プリロード プリロード プリロード プリロード プリロード プリロード プリロード